夜行バスでお金も時間も節約して賢く旅行

夜行バス利用をして現地では豪華な食事をする


夜行バスの料金というものは、初めて料金を見た時は新幹線に乗り慣れている人にとっては驚愕の料金設定のため、あっと驚く人が多いといわれます。具体的には曜日や時期にもよりますが、4列バスで良ければ平日なら新幹線で同じ目的地に行く際の1/3程度の交通費で行くことが出来、きちんとトイレもついたバスも多くあります。また、もう少しバスのランクが低くても良いなら新幹線での交通費の1/4程度で行けるようなバスすらあります。そして、あまり予算がない中でどうしても行きたい遠い場所に旅行に行く場合、交通費は節約できないため、現地では食費を削ってホテルでカップ麺や安いコンビニ弁当などを食べて食事を済ますような人も多くいるといわれます。しかし夜行バスを利用すれば、これまで節約出来なかった交通費が一気にカットでき、浮いたお金を食費に回して思う存分現地の名物グルメを堪能することができます。

土曜日の朝から現地での観光を楽しむ


新幹線とは遠方まで行ける便はある程度早い時間に最終便を迎えてしまいます。そのため、新幹線で週末に旅行に行く場合、会社勤めの人の場合ですと、金曜日の夜は近距離でない限り新幹線で当日中に目的地には行けないためいったん家に戻り、土曜日午前の新幹線で旅行に行く必要がありました。しかし、土曜日午前の新幹線に乗っていく場合、土曜日は昼から午後あたりからの観光になってしまい、現地に長く滞在できないのが大きな問題でした。しかし金曜日の退社後、家には戻らずに一緒に行く人と待ち合わせて夜行バスに乗れば、金曜日の夜は夜行バスを動くホテル的に利用でき、翌朝早朝から現地での観光をスタートすることが出来ます。この形をとれば、だいぶ時間を浮かせることが出来、より多くの観光地を廻ることが可能となります。