今どきの夜行バスは超快適!

夜行バスって疲れない?


昔の夜行バスというのは乗るだけで体力をごっそり奪われるぐらいには疲れる乗り物でした。しかし、最近の夜行バスでは長旅でも耐えられるように、様々な工夫がしてあります。例えば4列シートでも隣にカーテンを引く事が出来るのでプライバシーがしっかり守られているものや、3列シートや2列シートといった広々とした座席の夜行バスも増えてきています。また、眠る事が出来るように毛布を貸してくれるサービスもあるところが多いですし、長旅でどうしても気になるスマートフォンの充電の方も可能になっています。ですので昔でしたら辛い車中泊でも今では快適なものとなっていますし、着いたらそのまま遊ぶ事が出来ますので、効率的に時間を使えると言えます。

夜行バスなら交通費が全然違う


夜行バスの一番のメリットというのは、やはり交通費の安さです。距離によっては新幹線の半分以下の料金になりますのでとってもお得ですし、もちろん飛行機よりも安かったりします。その上、新幹線や飛行機ではカバーしきれないところに直接行く事も可能ですので、夜行バスを利用する事で、結果的に旅行先の選択肢が広がるとも言えるでしょう。夜行バスにも席のグレードがありますので、そこで多少値段が変わってくるのは事実ですが、仮に最高ランクまで席のグレートを挙げたとしても、ほとんどの場合で新幹線や飛行機の方が上となっていますので、焦らずに目的地に着けばよいという考えの人でしたら、夜行バスを選択肢に入れるというのは凄く良い考えです。